スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ライブ感想 思い出したこと 

ライブの感想です。
思い出したことを箇条書き風に追記しておきます。

えっと~いつもよく思うんだけど
私はそんな音楽をよく聞く方でもないんで、感想は視覚的な感想が多いです。
で、アクセとか衣装とかたぶんそんな興味がなくて、そんな細かいこともほとんどチェックしてません。
じゃ、何見てるねん?ってな感じだけど、
ま、そんなあやふやな私でも素敵で綺麗に見えてる仁さんがすごいってことで(笑)









えっと、ライブでは実は流れの中の一曲って感じで、さわやかテイストがたいして気にならない私は気に留めてなかったマグニチュード
なんとなく鼻歌で出てくるのはなぜかこの曲です(笑)
もちろん、歌詞は全くわからないし、音を文字に表すこともできない程度なんだけど。
で、「どんどんどんどん」聞こえるって言われたけどそれも私には全くわからなかったんだけど
でもね、頭の上でクラップする(客席にクラップを促すかのように)仁の映像が目に焼き付いて離れなくて
その時の仁ってほんとに客席の1人1人をゆっくり見てくれてる感じがあって・・・・・

あと、私が好きなダンサーさんたちとのまとまってのダンスっていうのは
23日確認するように見てたら「Bass Go Boom」のダンスだった。
この前もちらっと書いたけど
あのアメリカ映画チックな不良少年的な感じ(←どんなんや 笑)ああいう雰囲気が私の人生には皆無だったんで新鮮で惹かれるんだと思う~

で、仁のダンス、格段にうまくなったと思う。
ちょっとユルユル力抜いてるとこももちろんあったと思うんだけど、
去年日生で見たときは
やっぱりダンスも歌(アカペラ)も、どうしても専門のダンサーさんや黒人歌手の方と並ぶと
上手いかどうかってとこでは差を感じるとこがあったんだよね。
もちろん気持ちを伝えるって面とか、オーラとか、もっと違う惹きつけられる感は仁にはあるんだけど。
でも、今回はダンサーさんたちと一緒に踊っててもそんな変な違和感というかまるでなかった!
すごく素敵だったと素直に思うの。
特にジョーイと2人でならんで踊る時(3011年に戻ったときだっけ?)にそう思った。
ジョーイは確かにすごいダンサーさんなんだけど、でも全然2人で踊っても違和感なくなじんでたんだよね。

あと、広い会場を使いこなせてない感があるていうのを聞いていたのだけど
大阪城ホールはそこそこ狭いし、前方二つのブロックはステージとして使ってキャパがいつも(普通のジャニコン)より少なかったせいもあるのかも知れないけど
照明も含めて私はすごくよかったかな~
正面の一番遠いスタンドから見たらまた違うのかも知れないけどね。

照明と言えば、WONDERのストライプの照明の前で女性ダンサーさんと踊る、スタイリッシュな演出も素敵でした


またどこかのレポとか読んだら思い出すこともあるかも~
その時はまたつけたします
スポンサーサイト
[ 2011/01/24 16:59 ] LIVE | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。