スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雑誌もろもろ 

今日はオリ☆スタと月刊Songs買ってきた~

月刊 Songs (ソングス) 2009年 12月号 [雑誌]月刊 Songs (ソングス) 2009年 12月号 [雑誌]
(2009/11/14)
不明

商品詳細を見る


Gyoも買ってるよ~ 

でももうなんて感想書いていいのか・・・・・
(先にお友達の感想読んじゃうと自分の言葉で感想書くの難しいね。)

でも、Songsの読み応えあるテキストとか、ほんとうれしい。
KAT-TUNの仁ももちろん好きだけど、6人の座談会方式や、6人へのインタビューじゃ伝わらない、
第三者との1対1の対談ってすっごく新鮮でうれしい。
小林さんがこの映画に仁を選んでくれたことに、
先に「ジャニーズ事務所で」って方針があったのかどうか、
いろんな大人の事情もあったのかどうか、
いろいろ思うところはあったのだけどそんなこと越えてほんとになんか心うち解けてる二人が嬉しい。
懐にとびこんじゃえる人だったんだね、仁にとって小林さんは。

ニコーッと笑った顔にだまされる・・・・・のは私の中ではみんなじゃないだろうなってのがあって
子どものころからなじめる人となじめない人がかなりはっきりあったんじゃないかなって思う。
そんな風にだまされてくれる人は一部で、
一般の人とは軋轢もあったというか、誰にでもかわいがってもらえるタイプじゃなかったんじゃないかなとは思う。
笑顔にだまされるのは、それこそ彼に何かを感じるアブノーマラーなのかも。
だけど一度ハマッてしまえばきっともうそこは泥沼(笑)
なんで世間一般の人がみんなだまされないのか、嵌らないのかわかんないとも思ってるんだけどね~
スポンサーサイト
[ 2009/11/15 03:42 ] MAGAZINE | トラックバック(-) | CM(3)

昨日、また2回目の予告を観てきたよ☆

やっぱり何度見ても、たった30秒なのに
素敵なナツに会えるだけで、汗がドバーって出た(笑)

小林さんと仁の出会いって・・
会うべくして会えた二人なんだろうなって思う。
すごくわかり合える人って
そんなにたくさん出会えないもんね。。

これからの仁にとっても、小林さんの存在は
とても大きな影響を与えてくれたんだと思うと
すごく嬉しいです。

仁が、なじめる人に出会えたってことが、
なんだかすごく嬉しいもんね☆
[ 2009/11/15 20:03 ] [ 編集 ]


上のコメント・・「ちゃお」が入れました!
ごめんね☆
[ 2009/11/15 20:06 ] [ 編集 ]

Re: ちゃおちゃん

なんかね、私はBANDAGEまでどうも1000円ですらもったいなく思えて結局他の映画に見に行けずにいるの(爆)
で、予告をスクリーンで見られてないんだよi-195
このままじゃ初回は予告で力尽きそうだ・・・・・i-229

> 仁が、なじめる人に出会えたってことが、
> なんだかすごく嬉しいもんね☆
そうだよね、出会いは運命だと思うし、
なんていうか仁があんな風に心を開ける大人というか、あの世代の人に会えたことがほんと嬉しいねi-194
[ 2009/11/16 19:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。