スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

広島公演 2008.6.21 2部 

一部が終わって、
ほんとに楽しくて楽しくて
で、楽しそうな仁を見てることがほんとに嬉しくて
超ハイテンション!
やっぱりKAT-TUNはすごいっ!かっこいいっ(><)
スタンド上段から見た月光(と勝手に解釈)に青く照らされた船
切なさや優しさ、鋭さやエロさ、いろんなものをまとって深淵な感じすらするメンバー。
そして、もっと深く暗い中で、薄暗いブルーの剣ををふりかざしてKAT-TUNについて行く手下(?)たち。
なんかどうしてもその世界の一員になりたくて
次はアリーナだしと思って
絶対買わないわ~とか言うてたペンライト、早速買いに行きました(^^;)

席はアリーナB6ブロック30番台。
B6ブロックの12席ある中央あたりで、前から2列目。
お友達は一部で仁がトロッコで通ったところのもっと前列。ほんとにトロッコから2列目の同じ目線の席。
絶対来るのわかってるから正直うらやましいけど、自分が選んだ席だから仕方ないね。
でも、これは本心なんだけど
私は基本やっぱりアリーナの方が好きなんだと思う。
↑えっ?普通はそう???(笑)
だいたいが私は大きいからうもれることはないので
(周囲に迷惑だな~って気はつかうけど)
見えにくくてもそれほどでもないし、
メンバーの背中ばっかりしか見えなかったりすることもあるけど
音の響きが全然違う気がして。
ものすごく近くには来てもらえないけれど、全体的にずっと距離も近いし。
アリーナで見ていると、
そこに彼が生きてるというか、
ショーを見ているという感覚だけじゃなく、そこにいるって感覚が感じられる気がするんだよね。
だから、トロッコ席じゃないことも、結構スパッと自分の中では割り切れてて、
アリーナにワクワクの気持ちで入りました!


今回の公演では
トロッコでメンバーみんないっぱいファンの元に来てくれた。
凝ったセットや演出、ほんとに楽しい構成だった。
精鋭のジュニアと共にガッツリ踊ってほんとにかっこいいステージだった。
規模があまり大きくない会場で、どこにいても楽しめた。
最高のコンサートだった!

終始笑顔で、タッチもお手振りも自分からしてくれてた仁。
2部は特にトークも声の伸びもよくって
ほんとに楽しそうに歌ってた仁。
そして最後にまたファンに声をかけに戻ってきてくれた仁。
たぶん私が行ったことのあるコンサートの中で一番幸せだったかもしれない。
これは次がまだあるっていう気持ちも含むのかもしれないけど。
次の会場でも、その次の会場でも
メンバーも楽しめるコンサートになりますように!

では、2部レポもお時間があればどうぞ
(1部レポを読んでないとなんのこっちゃなんで、読まれる方はお先に1部をどうぞ)
「続きをよむ」から↓


藤ヶ谷くんによるオープニングの紹介も出てくる場所がわかってるから、今度は落ち着いて見られる。

TABOO
サングラスはかわらず。私は見えなかったのだけど、キセルを持っていたらしい。

Keep the faith
違う角度からのダンスもやっぱりかっこいい~~~!

GOLD
どこを通るかわかっているから、心おきなく仁を双眼鏡でずっと追う。
B6に近い側のトロッコは亀雄竜なんだけど、スタンド席の真下すぎて見えないかと思ったら、ちょうどトロッコの高さは見えるんで良かった!

Jumpin’up~ノーマター・マター
この辺はもうすっごく盛り上がる。トロッコをおりたメンバーは花道を通ってメインステへ。
で、どうもメインステで歌うときはやっぱり聖が正面にいつもいる気がする(笑)
相変わらず聖運がいい私。

トッツー&河合くん
今回はここでの会話の「守り神」も天狗かぁ~と余裕を持って聴ける。

DON’T UEVER STOP
やっぱりかっこいいっ!
イントロが始まった時点で、もう心臓バクバク。
仁の声ののびが一部よりずっといい気がする。
やっぱり一部は緊張してたのかな?

12o’clock
この始まりの仁雄のかけあいがほんとにかっこいいっ!
聖も一緒かな?(←ごめん、あやふやらしい)

聖ソロ
藤ヶ谷くん、北山くんと3人のとこがほんと息ぴったり~

亀ソロ
今回は絵をプレゼントするのに適当なお子さんがいなかったのか
塚ちゃんはかなり迷っていろんなとこうろうろしてた。

淳ソロ
先ほどのように「誰のファンですか?」というインタビュー。
中学生くらいの女の子かな?「・・・・・・・赤西くん・・・・・」
淳「・・・・・・」←なんかいつもの表情(笑)
で、お隣のお友達らしき女の子にも。「・・・・・・・赤西くん・・・・・」
で、その隣のお母さんらしき人にも。
お母さんは無言で亀のうちわを差し出す。
淳は「え~」って感じでキョロキョロして。
そしてら通路の反対側の人がオレンジに「たぐち」と書いたうちわを持ってるのを発見!
その方にうちわをあげてました!

TENーG
近くで聖の「拾え!」を見た~(笑)

小芝居
先ほどと同じ、亀の生クランキーから。
で、仁が今回も思いきり勢いよくはける時に転んだのを見て
あ~さっきのやっぱりわざとなんだって
やっとここで安心した(^^)v
田中は聖がどうもネタを忘れたようで、二つ目のネタを中途半端にやり、そのまま終わっちゃった。

愛のコマンド
仁が矢をくわえている表情(LIPSのPVの表情に似てる)も
ピストルを撃つような仕草も正面に近い方向で見られた!
矢をよけるリアクションのとこでは田中コンビで聖の頭にささったのを抜くような仕草とかもしてて
シリアスでかっこいい雰囲気の中に笑いも(笑)
仁のソロパートが印象的な曲はやっぱりなんかちがう(笑)

LIPS
センターステをほぼ真横から見る感じで全体的な雰囲気は見にくい。
けど、仁側といえば仁側なので(正確には正面はやっぱり聖)
マイクスタンド片手に白い煙噴射する仁がすっごくかっこいい!
回転しただすと全員が順番にゆっくりまわってくるのだけど
アリーナからだと煙でちょっと姿が見えにくい。

WILDS OF MY HEART
センターステで、一人ずつスポットが当たる歌い出し。
亀の「え?こんなとこで?」の「say!」が聴けたのはこの回!
すごい突然のsay!で対応できなかった(笑)
仁がなんかすごく最後声がのびてた気がした~

MC
・仁がノーマタの前に「お久しぶりです」みたいに言うんだけど、前回広島には仁はいなかったからほんとにお久しぶりだよね、って話。
・亀がなんかギャグを言うんだけど、雄がすぐ「おまえすべってるぞ」ってつっこんだら、仁が「この続きがおもしろかったのに、早すぎるんだよ」みたいにフォロー。二人で楽屋でなんかしゃべってたのかな???
・聖が明日かあさってジャニーズ入って10周年という話から「ジャニーズ一筋だから」みたいな話になって、雄「一番ジャニーズらしくないのに」とか、仁「手越が言うならわかるけど」みたいなことを。
・年の話からソロの前半と後半がちょうど年下と年上でわかれてるって話になって、トニセンとカミセンじゃんって。竜仁雄ってトニセンチームは並んでたんだけど、その三人を仁は、「長野くんと坂本くんと長野くん」だって。なんで仁は坂本くんなん?で、イノッチは?
・何かの拍子に仁がいつもの高い声のヒャーて感じで笑って、それを客席がキャーってなって、でもメンバーはみんな何が面白かったのか分からない様子。仁の不審そうな顔がかわいい♪
・雄が仁のファスナーあいてない?って。でもあいてなくて、「そんなに俺のチ○コが見たいのか?」と仁。子どもみたいに初日から下ネタやめよう~と言われたものの、ずっと子どもでいたいみたいに開き直る仁。
・そこからだったか、聖や仁は親子席は目をふさいでおいてもらわなくちゃって話になって、仁は今回はそんな過激なことはしてないって。「じゃ、今回はってことは、今までは自覚あるのか~」ってつっこまれてました。

私はエロエロモード全開でこれみよがしな感じより、立っててもエロさを放出してるそのままの仁がいいな~♪←誰も聞いてないし

MOTHER/FATHER
アリーナトロッコ。亀が通ってすぐそばを通って行かれました~
仁は反対側です(TT)

キスマイ
FIVE


ミニショータイム
ここの仁の声ののびは半端ない!ほんとにかっこいい~!

SIX SENSES
この曲はなんか後ろ姿ばっかり見てた記憶。
でも大好きだし、楽しいし全然OK!

HELL,NO
真横から見る感じ。
仁亀が並んでダンスするとことか最高!!!
でもできれば一度は前から見たいっ!
(って一部二部の間に静岡チケの席のメールが来てて、アリーナの後ろの方だから正面から見られる!!)

ABC

雄ソロ
切なげな歌声がとってもいい感じ~
雄&キスマイのダンスを正面から見て、いろいろ感じることもあり。

竜ソロ
竜ソロはスタンド上の方から見た方が幻想的な感じでいいかなぁ。
隣のお嬢さんが竜ファンだったので歓声がすごかった(笑)

仁ソロ
前から見るとまたレモンをかじる表情がはっきり見えて素敵~
すっごくしぶそうなというか、すっぱそうな表情をするんだけど
それがまたすごくいいんだよね。

僕らの街で
アカペラは、一部にくらべて、高さも音量も抑えめで歌い出す。
ちょっと後半音がとりづらそうだったものの、いい感じで歌えてて
心配で見守っていたのが、すっかり引き込まれてた。
で、やっぱり仁登場あたりの仁の映像がほんとにやさしくて素敵で、
どうしてもウルウルきちゃうんだよね・・・

SIGNAL
これもセンターステなので真横から。
前から見たい~

Dance inst.
雄がゆっちコールの間何もしなくて最後にダーーーーンってポーズをとったのに仁がものすごくうけて
真似して自分も仁コールの間は何もしなかった。
で、結局最後まで何もしなかった。
でもそれがまたかっこいいんだから困る(笑)
すっごく嬉しそうに楽しそうにバクステ方面に走ってはけていきました~

SHE SAID
仁が空中の船から倒れるマネとかし始めて、見てる方がちょっとこわい。

喜びの歌
今回は船の仁淳が並んでる側から見ているので、この歌がまたすっごくワキワキしちゃうんだよね♪

~アンコール~
Real Face
亀の歌が出なくて(私は聞き逃したけど、「思い~軽い~」をやったらしい(^^))
仁が亀の方むいて笑顔でつっこみながらおりてきた!
で、仁聖と亀雄にわかれてトロッコへ。
スタンドAブロからトロッコに乗って、私たちの上の方へどんどん近づいてくるときに
舌打ち~
ちょうどスタンド側じゃなくて、アリーナ側を向いてしてくれたんだよキャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
生だよ、生、生舌打ち!
イワシさんみたく近くじゃないけど、でもじゅうぶん(涙)
そのころ私の近く、アリーナでは竜トロッコが。(反対側は淳)
ごめん、手は振ったんだけど、ちょっと見ている余裕がなくて
お隣の竜ファンのお嬢さんの叫び声以外はほとんど記憶がない(^^;)


Peacefuldays
サインはトロッコこっち側の時は投げなくて残念。
Dブロでトロッコがぶつかってから、1部とは反対側で。
というわけで、1部と席が反対側だった私はまた亀のサイン色紙が飛んでくる側。
といっても今度はまったく近くにはこなくて、
tちゃんちの娘のために今日一番の大声で「ゆっち~」と叫んだものの
結局誰の色紙も飛んできませんでした。
で、そのころ向こう側のスタンド、私たちがさっき座ってたあたりでは
トロッコから2列目に座っているお友達の前で仁がお手振り~!!!
やはり18才の北山似お嬢がいたからか!?(笑)
あの時のお友達の顔、その後外で会った時のAちゃんの表情がほんっとに忘れられない!
うらやましいけど、でも私にしては珍しく(?)ねたみとかは全然なくて
うわぁ~って素直に感動した!
仁は「チャオ!」と言っていったんはける。

~ダブルアンコール~
OUR STORY
亀がタイトルを言ったんだけど
仁は「へっ?」って感じできょどってます。
で、イントロが出てもまだどんな歌か浮かんでこないご様子。
亀が歌い出したからか、スクリーンに気付いたからか、やっとそこで
「あ~あ~あ~」って感じ。(激かわ♪)
ずっとずっとスクリーン見てるんだけど、それでも途中つまってたのはなぜ?(笑)
でもほんとにハモリとかフェイクになるとがぜん調子出ちゃうんだよね~
さすがです!

ハルカナ約束
やっぱりこれが来ちゃうとキャーだよね。
メインステから、雄と「用意、ドン!」と言って走りだしたんだけど、花道に入るや否や仁は大こけ!
最初も歌とんでたし。

最後のジュニア紹介は、いつものようにものすごく後ろに下がって奥の階段(上手側、私たちの正面)あたりに座ってたんだけど、突然なぜだかセットの樽を持ち上げ出した。
でも持ち上がらないのかそのまままた戻る。
何がしたかったの?(笑)

さいごは客席からは「もう一回!」コールがあったんだけど
そのままはけて・・・・・・・と思ったら
いつもは一番にさっさとはけちゃう仁がどうも名残惜しそうで
入りかけてまた顔を出す感じで最後に一言
「さっきこけたのはわざとだからね~」
って、ほんとかな~?(笑)



☆追記☆
Yちゃんからメールで教えてもらって思い出したこと!
MCで仁がアヒャヒャて高い声で笑ったのは
雄舞台の話に、亀が「俺(行くのが)無理。そこ(期間中)LAだ」みたいに言ったからでした。
で、仁の笑い声に会場がうけて、「今の何うけ?」「仁~」「俺?意味わかんね」みたいなやりとりがあったそうです。(←なんとなくしか聞き取れなかった(^^;))
あと、聖10周年の話のときに年齢の話になって、仁が雄の肌年齢のことを言ってマジ蹴りされてた~

スポンサーサイト
[ 2008/06/26 12:36 ] LIVE | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kanizaogata.blog39.fc2.com/tb.php/6-b50ea859









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。