スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

きたーーーーーーーっ!!!!! 

KAT-TUNライブ・ドキュメント・フォトブック“BREAK the RECORDSKAT-TUNライブ・ドキュメント・フォトブック“BREAK the RECORDS
(2009/08/31)
菅野 ぱんだ

商品詳細を見る


うちにもやっと届いたよ~
噂通り、ずっしり重くて、見応えもじゅうぶんで・・・・・・
とにかくかっこいい~~~
時間がないけどちょこっとだけ感想↓









まずは自分探し、したよ(笑)
だいたいが東京ドームなんて初日しか行ってないのに。
もうこの客席は初日だと決め込んでる(爆)

最初の仁のソロショット 何を考えているんだろうなぁ~
マイクの前に立つ横顔も、ダンスする細い足首も
こんな風なところに立って、こんな風にリハをして・・・・・・
私たちがドキドキライブを待つ間、彼らもライブに向けていろんな思いを抱いてるんだろうなって
実感できる素敵な写真の数々。

太陽王の表情にドキッとし(←ここで初めて仁以外に目が行った 笑)
レインコートを被ってウォーターダンス(?)のリハをする仁とじゅんのの表情に釘付け
なんて綺麗な写真なんだろ。
なんて楽しそうな瞬間なんだろ。
その隣の何気ない写真も好き。(ここも仁とじゅんのの二人の空気感がなんだか好き)
中丸とサインを書く上半身がたまらなく好き(と思ってたら同じようなことお友達も書いてた)

ライブの写真は意外にも私が見たライブとは全然別物って感じで
一枚一枚、写真として楽しんだ。
なんていうか、自分がいた空間を思い出すというのとはなぜか違ってて
ああこういう景色だったんだ、って
なんだか新鮮な気持ちで見た。

Individualの仁のアップは、なんだかリアルすぎてというかちょっとドキドキしてじっと見られなかったり(笑)
deepInsideくらいぼやけてる方が私にはちょうどいい(爆)

で、インタビューの仁はいつになく饒舌でリラックスしてる気がして・・・・・
歌ってる仁をいっぱいいっぱいこれからも見たいな。
声をいっぱい聴かせてほしいな。
ペンラは置いていくから、仁が好きな音楽を聴かせてね・・・・・と思った。
スポンサーサイト
[ 2009/08/31 18:01 ] MAGAZINE | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。