スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

広島公演 2008.6.21 1部 

今さらだけど自分の記憶が薄れていくのが悲しいから、
できるだけ覚えてること、思い出したこと、残しておきたい。
一年ぶりの彼に会うドキドキをずっとずっとどこかにしまっておきたかったから
ものすごく自分目線で見たこと、覚えてること、
お友達のブログやよくおじゃまするサイトさんのレポで思い出したこと、
書いておくことにします。

席はGブロック21列(実質10列目)7番
メインステ前のアリーナ最前を真横から見下ろす感じの場所です。
tちゃん、Pさん、tちゃんのお友達のMちゃんと入りました。

ほんとに私の個人的目線の覚え書き
で、覚え間違いやもう一部二部ごっちゃになってるところもあるかも。
ほとんど仁中心で。かっこいい~ばっかりなんだけど(笑)

「続きをよむ」から↓

緊張の中、照明がおちて、どこから???と客席がざわざわしていると
センターに藤ヶ谷くんが登場。
「KAT-TUN コンサートツアー 2008 QUEEN OF  PIRATESにようこそ」
自己紹介から、乗組員の紹介(キスマイ・ABC)、相棒北山
「今回の目的地は・・・」と映像
「キャプテンの紹介」とメンバーがそれぞれの映像(パンフの衣装)と共に紹介されて

「KAT-TUN~」

TABOO
メインステ上から6人が一人ずつのカプセル?に乗っておりてくる。
予想通りの始まりだけど、かっこよくてかっこよくて
場内は悲鳴のような声。
仁はサングラス。
ちょっと暗い海の底のような、嵐の夜のような照明がほんとにかっこいい!

Keep the faith
アルバムのこの出だしのあたりの曲大好きなの~
メインステでガッツリ踊る仁を、ピョンってはねる後ろ足を生で見られたよ(涙)
しかも「sweety」!!!!!!
もう1年分じゅうぶん楽しんだ感じ。

GOLD
「おめぇら声出せねぇなら、命はねぇからな~」
メインステ一番前、おっこちそうなギリギリまで出てあおる聖を見て
あ~生で見られなかった「海賊帆」を今体感してる~~~って心臓がキューーーーってなった。
船上手側(ステージを見て右)に仁淳聖、下手側に亀雄竜とわかれて乗って
それが動いてステージ真ん中で乗り換え
仁淳聖はそのまま下手側の段をのぼって鐘をたたいてGブロスタンドへ。
亀雄竜は上手側のAブロスタンドへ。
トロッコで13列と14列の間を移動。
私はいっつも聖運がすっごくいい席で、今回ももちろん聖が前を通って行くんだけど
でも、でも、今回は仁も前を通ってるよ~~~(涙)
まあ8列くらい前にあるわけだけど
でも近い、近い!かぶり物も何もない、あいかわらずデコラティブな衣装がお似合いで。
綺麗だよ~~~~~~~~~~~~(また涙)

Jumpin’up
Dブロの真ん中で両側のトロッコがぶつかり、そこからバクステに客席の間を通っておりてくる六人。
ファンの間をおりてくる仁を遠くに見ながらハラハラ。
そんなひっぱったりたたいたり(タッチがたたいてるように見える)しないで~~~
バクステからメインステに移動しながら歌う。
前奏や間奏でそれぞれ一人ずつのコメントがあって、
仁はセンターステをすぎたあたりで「騒げ~~~!!!」ってすっごくおっきな声で。
きゃーーーーーーーーーーーーー

ノーマター・マター
イントロで仁が「お久しぶりで~す!」って。
メインステでまた仁淳雄が上手側の船。亀雄竜が下手側の船。
いったんメインステの奥へはける。

ここでトッツーと河合くん。二人は進行役としてたびたび登場。
侵入者がきた・・・守り神がついてる・・・様子を見よう・・・とか。

DON’T U EVER STOP
メインステの真ん中がググッと開いて
ドンチュー衣装の6人が登場。
この曲もガッツリ6人踊っててほんとにかっこいい~~~!
亀の出だしがとんじゃって、ハモリの仁しか聞こえなくて。
この後亀が笑ってたらしいね。(←見てないらしい 笑)
で、またしても生で「hell ya」!!!!!
もう倒れそう~

12o'clock
仁がすっと前にでてきて、仁雄前に並んで英語ラップ(歌?)とHBBのセッション。
かっこいい~~~!!!!!
途中の巻き戻し風のダンスもかわいいし、全体的にこれもすごくかっこいい(><)
ここでまた全員メインステ奥にはけます。

ABC4人が登場。6人の過去を紹介しようということに。
まずは「パツキン」(聖)
河合君もよくいじめられていたらしいなんて言われてました。

ここから各ソロ。(前半3人)

PARASITE 聖ソロ
藤ヶ谷くんと北山くんが棒かなんかもっていかつく登場。そしてバイクに乗った聖。
この三人の絵がすごく似合っててかっこいい!
アクセルふかしてセンターステを回ったり、
聖らしくハードながらサービス満点な感じ。

w/o notice 亀ソロ
スクリーンに映像。舞台下手に絵を描く亀。
失敗したパーマヘア(本人談 笑)に黒縁メガネ、黒の半ズボンのスーツみたいなの。(ラメラメハートのアプリケつき)
カメラを出してスクリーンにそれでとったらしき映像がうつされるんだけど
雄、竜、ジュニアのあと、メンバーが写ると思ったら後は女の人のパーツ。足とか。
会場大ブーイング・・・・・・・というかわいい演出。
歌はいつぞやの椅子プレイを思い出す雰囲気で
スクリーンの女性のシルエットと亀のシルエットに気をとられてる間にイリュージョン!
歌い終わった後スクリーンには塚ちゃんが映り、スタンドの親子席あたりの子どもに亀の描いた絵をプレゼント♪

夏の場所 淳ソロ
Dブロの13列目の通路あたりに登場。
会場みんなで「入り口出口田口で~す♪」
隣のお客さんにマイクをむけて「誰のファン?」みたいに聞くんだけど
たぶん答えなかったと思う。
で、自分のうちわをさしだして、「あげるから応援してね~」みたいな感じでプレゼント♪
うちわを使ってみんなで踊ろうってコンセプトで
キスマイとみんなで踊るの。
すっごくかわいいし楽しいよ~!
途中で「あおいで~」ってじゅんのが言って、うちわを表・ウラ・表・ウラってしたり
「みんな僕のうちわを買って応援してね~」とか言ったり、
じゅんのワールド炸裂!
このお楽しみじゅんのコーナー私は大好き☆
ただ、途中でメンバーの映像がスクリーンにうつるの。
海辺ではしゃぐメンバーの映像。
あかんやん、じゅんの、そんなん映したらみんなそっち見ちゃうって(笑)
だってまた、この映像の仁がすっごく楽しそうでさわやかで。
最後はお約束。
じゅんのがみんなに海にザパーーーーーンって投げられて終了(笑)

いったん誰もいなくなってナレーション。(誰の声か不明。ジュニアじゃないと思う。)

TEN-G
やったーーーーーーーーー!生天狗!!!
スクリーンに最初天狗がうつって、え?え?となってたら舞台に天狗。
すっごく楽しいです。
きっと一番やりたいのに、照れて踊ってる仁がかわいい♪

小芝居コーナー←小芝居ってネーミングいただきました>tちゃん
天狗にメンバーがおわれる設定。
スクリーンにメンバーが一人ずつ逃げる様子が映って一人ずつ登場。
亀→逃げてきてセンターステでクランキーCM
   メインステには犬の着ぐるみ(幻の怪物?)が
淳→アリーナA5とA6の間(かなりBブロよりの後方)トロッコの上に登場。(移動はなし)
   「三行ラブレター」。もみじまんじゅうネタでした(笑)
仁→メインステを下手から上手に叫びながら走り抜けて最後はける時に大コケしながら。
竜→アリーナA1とA2の間、後方トロッコの上に登場。
   俳句。なかなか笑えます。
田中→メインステにてコント田中!!!「ダァーーーーーッ!」

愛のコマンド
シルバー系の衣装だった?←誰に聞いてる
メインステでそれぞれがABCの放つ矢をよけたりしてる感じの演技。
仁は矢を口にくわえてた。暗い照明でスポットが当たるのがまたかっこいい!
ラストはピストルを撃つ真似とかをするの。それもまたかっこいい~(涙)
この曲もKATーTUNらしくて大好き!!

LIPS
センターステに例のマイクが丸くセッティング。
亀ソロの後、PVで水をまいてたみたいに、白い煙をみんながマイクからそれぞれの方向に噴射。
ステージも回転しながら、それぞれが360度向いて歌う感じ。

WILDS OF MY HEART
この曲も大好き!
センターステージで最初のはもりを終えたら、バクステへ。
バクステでは仁はスタンドCブロ前(アリーナではC5ブロあたり)の位置で歌うことが多かったかな。
歩いて歌いながらメインステまで戻ってくる。

MCで~す♪
印象的な話だけ。
・亀が前日パーマかけて失敗したと。どうセットしていいかわかんないらしい。眉毛も抜きすぎたって言って、その失敗したパーマで顔を覆って、「見せないよ~だ!」だって。かわいい♪
・雄舞台の話。まったく自信がないんで「マグニチュード0」というタイトル予定だったとか。
・竜ソロのなにか、今週発表あり。
・仁スピードレーサーの吹き替えの話。もう仕事は終わったらしい。キャサリン(ディランとキャサリンの)、そのものだったらしい。ディランの「んんんーーーんぁっ!」がない、そのまんまだって。(すかさず亀はディランの真似。)
雄相手に吹き替えをする話に。「顔でかいね」とかなんとか。淳もふられただけど、淳がスピードになっちゃってグダグダとおしまいに。
吹き替えの話の間、終始照れてる感じの仁がすっごくかわいかった♪

MOTHER/FATHER
仁はA2ブロ前に座って歌う。亀はA5ブロ前。
亀のトロッコが出発してA5ブロ6ブロの間、B5ブロ6ブロの間を通って、Cの前を少し横切り、B5ブロ4ブロの間を引き返してセンターステの上手側メインステよりに到着。
仁は亀より遅れてスタート。Aブロの前列のお客さんと何か会話してる様子。A1ブロ2ブロの間を通り、B1ブロ2ブロの間を通って、Cの前を少し横切り、B2ブロと3ブロの間を少し戻ってセンターステの下手側、バクステよりに到着。
他のメンバーは2人ずつにわかれてスタンドトロッコ(だったと思う。←知らんのかいっ)
で、たぶんバクステ側にはけたかな。ちょっとこの辺あやふや

キスマイ
FIVE


個人ミニステージ(Dance inst.)
雄→HBB
淳→タップ
竜→ダンス(リアフェのイントロかな?)
仁→英語ラップからフェイク?なんて言ったらいいのか、でもとにかくかっこいいよ~!!!
聖→ダンスだったと思う
亀がどこで何をしたのかがちょっと不明・・・(^^;)
上手側に仁雄竜、下手側に亀淳聖、ダンスでかけあいみたいな感じ

SIX SENSES
ダンスからすごく自然に入る感じ。楽しみだったんだよ~この曲!!
花道をずっと歩きながら進んだのか、最後はバクステで歌ってたような記憶。
トッツーとの絡みのダンスはここかも。最後の「とめれるか、俺らを~」ってそんなのばすわけじゃないんだけど、ここの声、このフレーズがまたすごくいいっ!

HELL,NO
センターステでピラミッド型になって6人でガッツリ踊る、これもめちゃめちゃかっこいい仕上がり~!!
斜め後ろからだからわかりにくいんだけど、ほんとかっこいいんだよ。聖のラップも仁の声ののびも最高!
暗くなったところを走ってメインステへはけたような気がする。

ABC
ソロで少しずつ見せ場あり。塚ちゃんは自転車で登場。河合君はドラム。

SMACK 雄ソロ
HBBはこの場ではなし。歌がね~、うまいなあ~って思った。
甘い優しい声がすごくこの曲にあっててよかった。

愛の華 竜ソロ
スクリーンでカラオケの映像のように女の子のイメージ映像が。
花びらが上から舞う幻想的な感じのステージ。
竜ちゃんらしい優しい切ないバラードです。
靴ははいてたらしい>tちゃん談(笑)

LOVEJUICE 仁ソロ
スクリーンにはドンチューのPVの仁がクラブに入るシーン。
three month agoの文字。
そして、現在なのか、モノトーンの衣装(白黒チェックのベスト)、黒ハットの仁。
私にははっきり見えなかったんだけど、DJ風の仕草。
最後にハットを持ち上げながらこちらを見るアップの映像にキャーーーーー(><)
そしてメインステにその衣装で登場。
テーブルの上のテキーラを飲み干し、レモンをかじり、ダンスに入る。
小柄な感じの四人のバックとのダンスがすごくかっこいいんだけど
ごっち以外、後の三人が誰かよくわからなかった。
もうかっこよくてかっこよくて、これ以上他に言葉が見つからない。
花道を通ってバクステへ。そして戻ってきてメインステでジュニアとガッツリ踊るのが圧巻!!

僕らの街で
特効が上がっていったんみんなはけたのかと思ったら仁一人だけステージに。
「やがて~」と歌いだすも、最初ちょっと私は何の曲かわからなくて・・・
高い音で始まりすぎて音もうまくとれなかったみたい。
あ、僕街だ・・・とわかった時には「青い・・・・」で少しつまっちゃって
誰かが後ろから声に出して教えてくれたみたい。(みんなの話を総合すると亀らしい)
そこから5人での僕街。
これは5人で歌うのか~とちょっぴり切なく見ていたら
スクリーンに仁の笑顔がうつり、「探しても探してもみつからない~」となんか切なさピーク。
そこへ仁!!!
意図的なのか、ファンが勝手にいろいろ意味を求めてるのかわからないけど
やっぱりかなり泣けます。
白というかグレーというか、ビラビラの衣装も素敵。

SIGNAL
センターステでガッツリ踊って歌います。
私個人的にこの歌はちょっと切ないスイッチ入っちゃうので(すぐ切ないスイッチ入る 笑)
ちょっと苦手感もあるのだけど、やっぱりかっこいい!

Dance inst.
センターステに丸く座って一人ずつダンス。
各人のソロが少し流れてそのあと名前をコールしながらダンスタイム。
聖→亀→淳→雄→竜→仁
センターの一番バクステよりで、バクステ向きにダンスをしたら、ステージが六分の一ずつ回転。
仁竜しゃべりすぎ~
聖や亀は「ゆっち ゆっち ・・・」とかコールしてるんだけど
仁竜ほんとにずっと楽しそうにしゃべってます(笑)
で、仁はさっきのアカペラの僕街の失敗が気になてるのか
ずっと「やがて~」「やがて~」とダンスはせずに歌を。
で、「もう一回やっていい?」と言って全員のダンスへ。
その後たぶんバクステ側にみんなはけて行ったと思います。

トッツーと河合くんのコーナー。
「この島でみんないろいろ学んだ」みたいなことをベタな広島弁で。
で、トッツーはアドリブで「赤西くんもいろいろ学んだんじゃけんのぉ~」って多分さっきの僕街のこと?
そして、河合くんが新しい船を造った・・・と。

SHE SAID
バクステの下から柵で船の形(手こぎボートみたいなの)になったものに
六人が乗って登場!
位置は上手側が正面(バクステ向き)から仁淳誰か。
下手側には亀○○(←順番わからない~)。
その船が天井から吊られてメインステまで客席の上を移動。
この曲でだいたいセンターステまで。
途中上下に高さがかわったり、傾いたりの演出もあり。

喜びの歌
この曲でセンターステからメインステまで。
やっぱりパワー出るよ、この曲は!

Crazy Love
ラストはこの曲だった!!!!!
私の中ではアルバムの中にラストにピンとくる曲がなくて
「うたいつづけるとき」もやっぱり仁パートもないし辛いし
「プレワン以外に考えられない~」って気持ちもあったんだけど
考えもしなかったけど、この曲がものすごくぴったりでグッときた。
「君の名前呼ぶだけで 世界が満たされていた」
「君と同じ夢を見て 今が続くと思ってた
 どんな嘘 君の秘密 すべて信じてただ守りたかった」
ものすごく歌詞が心に響いた。
で、「その心のかけらを~」の高音の仁の声とか
最後のフェイクとか
切なくてでも愛しくて
ほんとにほんとに心にしみた。
最初におりてきたカプセルみたいなので
上下しながら歌っていた6人はまた 上に去っていった。

たぶん聖が最後の挨拶をしたと思う。


~アンコール~
Real  Face
わりとすぐに正面から出てきた。
仁聖は上手側トロッコへ。亀雄は下手側トロッコへ。
アリーナ4~6の上手側のトロッコは竜。1~3の下手側トロッコは淳。
亀が来るなあと思いつつ、向こうのスタンドの仁を見ていたら
(握手というか、タッチとかしてるのよ~ 仁が!!!)
なんだか隣のPさんと後ろの方に押されて下の段に落ちた。
「下、下!」と言われて下を見たけど何のこと???
で、気付くと反対側の隣のお嬢さんが亀のサイン色紙をゲットしておられました~
どうやら私の頭上に来たらしい。
とりあえず終わってから写真だけ撮らせていただきました♪

Peacefuldays
仁聖、亀雄はスタンド中央Dブロでトロッコを乗り換えて、今度はメインステへともう半周。
そう、メインステ下手近くの私たちの方へ、仁聖がむかってきます。
仁はグッズのバンダナをしてて近くにきたらお顔の小ささが際だってたわ~(><)
あ~最後にもう一度来てくれたよ~(涙)


そしてメインステでジュニア紹介のあと
「俺たちがK・A・T・T・U・N KAT-TUN!!!」

次があるから素直にバイバイできた(笑)

スポンサーサイト
[ 2008/06/25 11:47 ] LIVE | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kanizaogata.blog39.fc2.com/tb.php/5-67565429









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。