スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どうでもいい夢の話 

まったくどうでもいい個人的な夢の話なんで(笑)
しかもちょっとイタイ・・・・・

まあお暇な方だけどうぞ↓
















一昨日、仁の夢を見ました♪
仁が夢にはっきり出てきたのは二回目。
まあ夢の中までちょっぴり遠慮がちな私は(?)
一回目の夢でも年上の元カノでして(笑)
(しかもまったく昔の思い出は出てこない・・・)
今回も私は上級生で仁に片思い中。
↑やっぱり設定からして年上らしい。

文化祭でピアノの弾き語りをすることになった仁が、指導してくれる人と練習してる横で、
聴いていたいから舞台袖の荷物の片づけをしながら耳を澄ませてる私。
その指導者の人が気をきかせてくれて、ちょっと席を外してくれて二人きりに。
そしたら仁が、楽譜に雨よけにカバーとかこっそりかけてた私に
ありがとう」って言ってくれるって夢。
(いや、なんで雨よける必要があるんかはおいといて 笑)
なんかその前にも私は仁の弾き語りのためにこっそりお手伝いしてたって設定でね、
「二回目だよね・・・」って。
それも気付いてくれてたんだね・・・・・

それだけなんだけど、
まあ学生時代もこんな純な片思いばっかりだった私には
それがかけがえのない甘いキラキラの時間なの。
そんな風に優しく声をかけてもらえたことが、
うれしくてうれしくて泣けちゃうの。





近所の本屋さんではまだ発売されてなかったけど、
(だから、私はいろんなとこのレポでしかまだ知らないんだけど)
この夢が正夢になったのかな~って、
ちょっぴりそんな風にも感じられるan・anで、
ランキングとかはもちろんのこと
記事読んだら泣いちゃうかも~なんて思う今日の夜。

ちょっと取り残されてるような気がする、なんか寂しい夜だから
「秋」だから余計こんな風に思っちゃうのかな。

スポンサーサイト
[ 2008/09/23 01:53 ] monolog | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。