スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中丸君との楽しい時間(やっと完成) 

中丸君との楽しい時間を過ごして来ました~

ちょっと感想など。
ゆっち、ものすごい頑張ってます!
内容もすごく凝ってるし、企画からほんとに頑張ったことひしひし伝わってきます!

ネタバレOKな方は続きを読むからどうぞ↓




仁ポイントと私的ツボ

オープニングがかっこいいって聞いてたけど、ほんとに真面目にかっこいい雰囲気からスタート!
入場記念にもらえるクリアファイルもそうなんだけど、黒スーツのゆっちがめちゃめちゃかっこいい!
でもね、でもね、
あまりに細くて、「細っ」て足ばっかり見ちゃうの(>_<)
思ったより緊張してる風でなくて(少し慣れた?ってかどんだけテンパってるとこ想像しててん(笑))

レポで読んでたけど、写真にタイトルをつけるコーナーのとこで仁の名前が登場。
ものすごい大きな荷物をかついだ男の人の写真。
ロスに行った仁という設定で、背負ってるのは期待、不安、責任で、タイトルは「どうにかなったよ」(笑)
次の兵馬庸の写真に、「こいつらがジャニーズジュニアだ!」って言って「サマリー」ってタイトルつけてたのも面白かった(*^^*)

続く天気予報のコーナーも面白かった~
特に間に入ったグッズのトランプのCM最高!!

ああ睡魔が
続きは明日(>_<)

実家泊まりで携帯からだから時間かかる(((^_^;)

S-1グランプリのコーナーでは、客席登場!
ランキングにメンバーの名前が出てくるんだけど、最初にじゅんのが出てくるのがなぜかすごく笑える。

お客さんとの質疑応答コーナー♪
あると聞いてたので、質問考えて行ったのにまったくかすりもしなかった(((^_^;)

「京都で行きたいところと大阪で行ったところは?」という質問に
「4年くらい前に赤西と車で京都に行った。金閣寺でしたっけ?いいとこですよね!」
って、仁、一番遠いとこまで行ったんは名古屋言うてたやんかあ~(笑)

大阪では缶詰めでどこにも行けないみたいでした。
後のトークでは、「今日プレゾンは見に行った」と。(同じ建物の上の階の劇場)
「すごかった!」「歴史がある」「自分もちゃんとやろう!」「KAT-TUNもああなったらいいな」と。
ほんとにKAT-TUNの歴史もこんなふうに振り返る日が楽しみだな(*^^*)

「一番最近メンバーと遊んだのは?」という質問にはすごく考えて
「上田とは普通によくご飯食べに行く」って。上田って出たとたん、きゃっって言った子たちがいて、「動物の鳴き声みたい」と言われてました(笑)
あと、東京公演をじゅんのが見に来てくれた日に、じゅんのの家に行ったとか。
その後またいろんなコーナーがあって、どこか忘れたけど、スロットで2つの語を組み合わせてゆっちがジェスチャーで表現するコーナーもあって、面白かった~
毎回決まってるらしいけど、アドリブに見える抜群の演技力!


締めくくりはやっぱりHBB!
途中よくわからないネタをするんだけど、最後のトークでそれが「メタルギアソリッド」というゲームのネタだと教えてくれました♪
スパイみたいに隠れて進んで行くゲームで、出来るだけ敵と戦わないのがいいんだって!
今どきにはぴったりのゲームやん!(笑)

最後のトークでは素が出て、顔をクシャクシャさせて泳ぐ目で一生懸命話すゆっちが、とってもかわいくて、でもなんだか頼もしくもあって、
いっぱいいっぱい拍手を送りました!!!
スポンサーサイト
[ 2008/08/29 23:20 ] LIVE | トラックバック(-) | CM(2)

No title

大きな荷物のタイトルは私の時は「BLACK」でしたよ
期待、不安、責任は一緒だった
ちゃんと変えてるんだね!
舞台を見るまで、
ゆっちも目を合わせるのが苦手なシャイボーイだったなんて気がつかなかった
仁がゆっちの事を「やる気なさそうで誤解されるけど違うんです」とコンサートで力説してた意味がこれだったのかと(笑)
ますます愛着が湧いてしまった。
長々と失礼をば・・・・
[ 2008/09/01 20:43 ] [ 編集 ]

>JINトニさん

私は逆に、テンパってるゆっちをライブでずっと見てたから
こんなに度胸据えてやっちゃう男だったんだ!と意外な図太さというかなんというか、違う一面を見た気がしました(笑)
でも、やっぱりソロって素敵♪
もちろん6人あってのソロだけど。
[ 2008/09/02 21:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。